社会不適合者のオタクにっき

ぐだぐだと自分の事を書いてみるブログ
半分以上は自分の日記帳だけど。
その時々で思った事、書きたいことを自己満足に書いていくだけ。

この前まで無職。
元々アニメとアウトドアな事を書くつもりだったけど、結局ほぼオタ活動について書いちゃう。
最近はFategoの話題多め。
ガチ勢ではありませんが考察含め、思ったことを書いてます。原作からのファンなので色々と考察渋って楽しい。

あとこれ読んでる人ってどういう経路を来たのだろう?
時間奪ってごめんなさい。

羊のおにいさん

ジャガーマン・・・
恐ろしい相手だった・・・
あんな激しい攻防一線の戦いはそうそう見られるもんでは無いな・・・


そして第六の門

マスター「っ!?」
お前かよ!!
正直胡散臭いが、傍観者なだけで普通に良い奴だしバビロニアでも人理救済の為に一緒に戦ってくれたし(まぁ敵が敵だしね)皆んな大好き羊のお兄さんじゃ無いか!
確かにイベ特攻さばにいたから、そりゃ出るだろうけど、羊のお兄さんとか冠クラスの鯖が出てきたら基本的に本当に危機的な状況だから少し焦る。
そして、今回の黒幕・・・
「ネルガルの悪意」なるほど。
というよりウルク王とサンタのシュメル神話が本当に詳しくわかりやすく説明していて、アルテラさんが言った通り、あまりの完成度の高さに高等文学の域に足を踏み入れてるわ。これなんだっけ?無料のスマホゲーだよな。(なお課金はえぐい模様)



ネルガルさん。空気を読まないお兄さんに全てをネタバレされて激おこの模様。
だけど羊のお兄さんのエレシュキガルが利用されている事を説明して、別に自分は人間好きでもないくせに
「ここまで話を編んでおいて、そんなバットエンドが許されると思ったかい?
 クリスマスにサンタクロースが現れない話なんて、夢がないにも程がある!
 何より僕が見たくない!」

手伝ってくれるのが凄く好き。
さすが花の魔術師。グランドクラスのサーヴァント。

そして悪しき悪霊ネルガルさん。撃破。
いやぁ編成組むのも面倒で、アビー編成のまま言ったらたまたまWマーリンになったので(フレマーリンは弱かったけど)そのままアビー、フォーリナーで完封。
「」
いやぁ、随分な強さでしたわ(棒



そしてエレシュキガルがカルデアを攻撃する理由も、
バビロニアでの決戦時に自ら女神の誓約を破りマスターを助けてしまった為、サーヴァントとしての霊基を失う事が出来なかった。冥界のシステムに戻る事が出来なかった。
カルデアのマスターが覚えていたから、記録が残っているから、消える事が出来なかった。だから今度こそ消えるためにカルデアのマスターを攻撃していた。
・・・まぁどっちにしろ助けるからね。ストーリー的にもサンタ的にも。


んで、マーリン出てきたらちょいちょい話の核を置くように喋るけど、今回のアルテラさんとの会話での「宇宙(きかく)が違うだろうし」とか「キミの望みとキミが繋がる時まで」って発言が気になる。
アルテラさんの詳しい話はエクステラの方だし、まさか違う並行世界のアルテラさんと月のマスターの話を理解してるわけでもないだろうし、どういう意味あいで言ったのかなぁ・・・
アルテラさんは本当に宇宙規模クラスのサーヴァント?だしなぁ・・・


そして解放されたフリクエは、月の聖杯戦争のメインヒロインを中心に回してます。

これなら4~5Tだから多少楽には回れる。
今回イベの日にちが短いから中々回数回れないな。
だが、回転数が全てだ。


ほら、そんな話してたら、結構長くなっちゃたよ。おいおい。
つかFategoの話しかしてねーじゃん、やべーよヤベーよ
切り絵の方とかも完全に今休止中だ。切り絵やるくらいなら地球防衛軍やるくらいなら、少しでも冥界の砂集めたい。
ちょっと冥界のクリスマス最後のストーリー読んでくる!でわまた


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。