無職のオタクにっき

ぐだぐだと自分の事を書いてみるブログ
半分以上は自分の日記帳だけど。
その時々で思った事、書きたいことを自己満足に書いていくだけ。

現在無職。
元々アニメとアウトドアな事を書くつもりだったけど、結局ほぼオタ活動について書いちゃう。

あとこれ読んでる人ってどういう経路を来たのだろう?
時間奪ってごめんなさい。

光殻湛えし虚樹(クリフォー・ライゾォム)

アビゲイルぅぅ!!!!!!
アビゲイル・ウィリアムズ!
クラス、フォーリナー、来訪者。外から来た者。
Fate/go新しいガシャ始まりましたね!
新クラスforeigner。
村正士郎きたら引こうと思ってた石が全部なくなっちゃった。
だが!今回は!

これが!

こうで!

こうで!

こうじゃ!
石も呼符も完全にすっからかんだけど!
いやはや満足。強くわ無いけど、アビー欲しいからね。




そうそう、アビーついでにセイレムこの前、ネットで見た考察がとても素晴らしかったので、ここにも・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


セイレムで起きていた。屍が復活してグールとして出てくる事象。
グールになって復活しているのは誰しもが未練を残しているから、それがこのセイレムの断りというかルール。
だから、シバの女王も死んだ後グールとなり復活した。


だけどサンソンだけは唯一グールにすらならずに生き返らない。
これはサンソンが処刑前にこの処刑は自分の贖罪の機会だ。と言って自ら処刑されるんだけど、サンソンは死は罪と罰を切り離し、死を持って贖罪とすると考えているから、だからこそサンソンは処刑された際にグールにならずに本当に死んだ。
この時に少しでも罪の意識があれば生き返ってしまうから。


アビゲイルは最終場面で魔女化して世界全てに苦痛を与えようとする。
これはアビゲイルがセイレムの人々のグール化を見続けて、人は死んでも贖罪にはなら無いと考えているから。だから「永遠の苦痛による死のない贖罪を」と発言している。
これにサンソンは自らの死で答えを出した。


アビーは最後に「自分は罪を犯したが、死んでも罪は消えないから、セイレムに囚われて救われない筈だった・・・!と発言している。
だけどサンソンの死による償いをみて、自分も死にセイレムを離れ、生まれ変わりたいと思えるようになる。


んで最後に生まれ変わったアビー成長して、サンソンを救ってのシーンに繋がる。と


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここら辺の話が凄く設定がしっかりしてると思う。
あと、この前ネットで見てゾワッとしたのは。
「不気味の谷現象は人間に擬態したナニかを見分けれるためのに身についている説」
この説がめちゃくちゃ好き。
でわまた

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。