社会不適合者のオタクにっき

ぐだぐだと自分の事を書いてみるブログ
半分以上は自分の日記帳だけど。
その時々で思った事、書きたいことを自己満足に書いていくだけ。

この前まで無職。
元々アニメとアウトドアな事を書くつもりだったけど、結局ほぼオタ活動について書いちゃう。
最近はFategoの話題多め。
ガチ勢ではありませんが考察含め、思ったことを書いてます。原作からのファンなので色々と考察渋って楽しい。

あとこれ読んでる人ってどういう経路を来たのだろう?
時間奪ってごめんなさい。

なのはDetonationまとめ感想2

感想2いっくぞぉ!!



夜天の主人と夜天の騎士
まぁいつも通りね。かっこいい。
個人的には夜天の騎士の戦い方の真髄が観れた気がしました。主人はやては高火力広域魔法の詠唱を行い、その間主人を守るというしっかりとした戦い方が観れて。個人的満足。描写こそ少なかったですが・・・
はやての完全特化型の固定砲台感めっちゃ好きなんですよね。今回も結局夜天の書自体は盗まれてるからはやて個人の魔法で薙ぎ払う感じもとても良かった。あれ?よく考えたら戦闘で蒐集した魔法とかって殆ど使わないんじゃね・・・夜天の書無くても、はやて固有の魔法で十分なんじゃ・・・
あとRefでも思ってたが、夜天の守護騎士本気出したら割と序盤で終わってたんじゃないか説。アミタもイリスも魔法の解析によって相手の魔法を無効化するじゃないですか?だからフェイトは攻撃防がれるしバインドも使用不可。なのはも結局物理で拘束した。守護騎士達はベルカ式だから遠距離魔法を使わない。だけどカートリッジによって物理の火力を上げて敵をぶちのめす。ってことは解析されようが、結局自バフみたいなもんだからとめられないんじゃね?シグナム、ヴィータで近接を行い近距離戦を仕掛けて中距離から、ザフィーラが援護。トドメのためにシャマルが解析を行えば・・・まぁリンカーコアないから無理だし、そもそもオルタ使われたらどうしようもないが。
ヴィータ「連携行くぞッ」は好き。その前の。なのはの背後から迫るユーリの砲撃からヴィータが左上画面から助けにくるシーンも一瞬だけど好き。
シグナムは群体イリス固有型との戦闘前の弓を放つシーン最高にすこ。と言うよりシグナムさんのシュツルムファルケンの「駈けよッ!隼ッ!」めちゃ好き。まぁブシドーの人なので近接の方が好みらしいが。
ザッフィーとシャマルは何かと一緒にされるなぁwそうそう、Refの終盤、ザッフィーの「鋼の軛ッ!!!」は特に台本には書いていなかったとか。八神家の面子はそうゆうことするよなぁ・・全く最高かよ。好き。今回頭おかしいくらいに二人とも機動外郭をバンバン壊しててたのは草。あんたら守るより攻めた方が強いんじゃないの?特にシャマルさん。あなたの必殺技.リンカーコア持ちなら基本一撃必殺だし結構えぐいからね。
はやての最後のシーン。フェイトはフォーミュラ使ってたのは分かったけど、はやては何だろうなって観ていたんですが、パンフを見て納得。騎士甲冑「フォルセティ」。なる新しい形態だったのね。

2ndA'sより、これは本当の好きな画像の一つだなぁ・・・ケツイがみなぎってきた。
あかん。まとめなのに量が増えてきた・・・


ユーリ・エーヴェルヴァイン
U-D
砕け得ぬ闇
紫天の盟主
闇の書の生体端末
現在はエルトリアで暮らす少女。あれだ。大分設定変わったなぁ・・すごく好きなの問題ないだが。あすみんの叫び声も聞けたし。満足。ツイッターでも呟いてたけど今回のユーリの鎧装。これってあれですよね?巫力一体となったシャーマンがいずれ辿り着く到達点。最終奥義である甲縛式O.S.ですよね!!(違う)
今回のユーリに関する感想とか、いかに可愛いかとかの話ももう皆んな分かってるから良いんです。気になる点は一つだけ。
「過去回想にてユーリが蒐集された理由」
こればっかりは割と悩んでて。
・体力が尽きて動けなくなり、他の人に見られると誤解される可能性があり、あの場から離脱する為に蒐集された。
・猫を助ける為に猫を蒐集したが、猫達だけだと不安なので自分も一緒に蒐集された。
・猫を助ける際に蒐集した時に、闇の書がエルトリア周辺の他の生物を取り込めないように自分が蒐集され持ち主不在にし、空間転移を行った。
・結晶樹により閉じ込めたイリスを救う術が現段階で持っていなかった。
とか色々考えられるんですが、どれも自分の中で否定する材料があるので納得いかない。なんとなくした二つのブレンドかなぁ。。。?わからない。
今回はGODのような永遠結晶エグザミアとか。無限連関機構とか物騒なものがない分マシだったのか・・・だけどパンフ見た感じ、あの状態は外部から操作されている状態なので、まだ上があるとか・・・んーやっぱり強さ的には闇の書の闇以上にあるんではないか・・・あぁけど今回は生体端末としてだから流石にそこまでは・・・ないよね。

こちらも拾い物。GODでのユーリ。個人的にはこっち好き。


イリス。
生体型テラフォーミングシステムメインユニット型式「IR-S07」
イリスに関しては初登場キャラ。劇中でも多く語られたので特に語ることはないかなぁ。強いていうならば、ギアーズ。パロっただろ!アミタキリエを普通の人間にした代わりに設定盛り込んだだろ!あとForce!武器もだけどラプター!イリス群体でパロっただろ!まぁこっちは違うだろうけど。顔を覆う感じとか地味に似てた。
イリスとキリエの戦闘シーンでの会話。「あたしを、これ以上、どうしようもないやつにしないでっっ!!」とか「出会ったときからあんたをどうやって騙すか考えてた!」とかあそこ本当に中の人の演技も含めすごく良かった。イリスも騙してはいたけど別にキリエとの思い出自体が楽しくなかったわけではないだろうし。キリエもそれをわかってたし。強制的に戦わせられる際に身体に反抗して、キリエに逃げなさい!!って言ってるってことはそういうことなんだよ。自分を騙していたんだなって。
最後のエルトリアでの写真のイリス。あ。やべうるうるしてきた。あそこ泣く。




フィル・マクスウェル。
エルトリアの惑星再生委員会の所長であり、今回の黒幕。
結論を先に。個人的には悪いやつでは無かったんだよ。
アミタも言っていた、もし予算が支給され委員会が存続していたら・・・
私はあのまま幸せで平和な生活が続いていたんじゃないかなって。
「最後に笑っていれば良いのさ」確かに所長はイリスやユーリへの愛し方が自分の利になる道具だから愛してるって言っていて。確かに歪んでるかもしれないけど、それでもイリスは愛していて貰っていたし、そこに(一応)嘘はないんじゃないかなって。そしてパンフに乗っていたが、所長が猫を殺さずに檻に入れていた理由。「イリスとユーリが寂しくないように」という理由を見て悪いやつではないんじゃないかなって。
人が誰かを愛したり好きになる要因は様々で、それはその人の価値観によるものだと思っているんですが、価値観は自分の意思じゃどうしようもないし。その価値観を悪というのは何か間違ってる気がする。所長は、価値観こそ一般的から見ると人と違ってたかもしれないけど、周りへの対応は悪では無かった。
と言いつつも実害を見てしまえば犯罪者なので世間一般的にも「悪」なんでしょうが。
んー。言いたいこと伝わるかな。オタクなので語彙力がないんです。
そして今回の戦い方あれだろ。stsだろ。



さて今回はこれくらいで。
と言ってもだいぶ語った気がする。
今日は舞台挨拶のLVがあるのでそれを見にいってきます。


でわまた。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。